さやま駅前整骨院 さやま駅前鍼灸整骨院 大阪 大阪狭山市 狭山駅 肩こり 腰痛 交通事故 仕事帰り 夜遅くまで はり きゅう 鍼灸 マッサージ

電話でのお問い合わせはTEL.072-367-0114

〒589-0007 大阪府大阪狭山市池尻中1-1-2ショップ南海さやま1F

さやま駅前鍼灸整骨院

     肩こりとは?

後頭部から肩、および肩甲部にかけての筋肉の緊張を中心とする不快感、違和感、鈍痛などの症状を伴う病気です。症状が悪化すれば、こりを感じる部分が拡大したり、頭痛、顔面、上肢の痛みを伴う場合もあります。

     原因は何か?

上肢と体幹は、骨としては鎖骨のみでつながっており、肩甲骨を介して肋骨の上に浮いているだけの状態になっています。このため、僧帽筋をはじめとする頭頸部から肩甲骨についている筋肉が肩、腕の重みをすべて支え、非常に負担がかかりやすい構造になっています。

 肩こりとは症状を表した病名であり、肩こりを来す病気にはさまざまなものがあります。基礎疾患を伴わない(身体に明らかな損傷のない)いわゆる「肩こり」と、整形外科(脊椎・肩・末梢神経疾患など)、内科(心筋梗塞肺疾患肝胆道疾患、眼科・耳鼻科・歯科疾患などの基礎疾患を伴う肩こり、そして心因性(ストレスなど)のものに大別できます。

 基礎疾患を伴わないいわゆる肩こりは、若者の場合は、骨の成長が筋・腱の成長よりも急速なために生じる体の柔軟性の低下や不良姿勢に起因した場合が多く、働き盛りの年代では、長時間の精神的緊張下での単純作業中に発生することが多いといわれています。高齢者では、老化に伴う基礎疾患を伴った肩こりの割合が多くみられます。

 頸部から出て上肢へ行く神経は、いったん頸部の筋肉間や鎖骨下を通過しますが、この部位で神経や血管が引っ張られたり圧迫されたりすると、首、肩、腕、手などの痛みやしびれが生じます。これを胸郭出口症候群といい、肩こりが続発することもあります。

 また、頸椎の骨棘が生じたり、椎間板の高さが減少すると頚椎症といわれる病態になり、頸椎部の根本で神経の根本や脊髄が圧迫されることがあります。この場合も肩こりが続発しやすくなります。

 

さやま駅前鍼灸整骨院整骨院さやま駅前鍼灸整骨院

〒589-0007
大阪府大阪狭山市池尻中1-1-2ショップ南海さやま1F
TEL 072-367-0114
FAX 072-367-0114


↓オススメ情報↓

滝谷、千代田でエステに行くならココ!


和泉市の腰痛治療スペシャリスト!






ウェブ アニメーター

肩こり

腰痛

膝の痛み

首の痛み

スマートフォン版

newpage1.htmlへのリンク

inserted by FC2 system